Loading

wait a moment

見積表に入っていない!?結婚式で見落としがちな費用とは?

結婚式場の見積表に入っていない費用

結婚式場を予約申し込みする時は、プランや内容に合わせて見積表が作成されます。そして内容に問題が無ければ結婚式場へお金を支払うことになるのですが、結婚式で必要な費用は、見積表に記載されているものだけではありません。その他にも、様々な出費が発生するケースがあります。見積表に入っていない具体的な出費項目としては、ゲストへのお礼や交通費、親への贈呈品、結婚指輪、ネイル、手作りアイテムの材料費などが挙げられます。さらに結婚式場で飲み物の追加オーダーがあった場合や、結婚式が長引いた時の会場の延長料金も、発生する可能性が無いとは言えません。このため結婚式の費用を考える時は、結婚式場に支払うお金以外にも、ある程度の余裕を持っておく必要があります。

結婚式場の見積表で抜けがちな項目

また、結婚式場の見積表を作成した場合でも、その見積表自体に項目の抜けがあったり、追加費用が発生する場合も少なくありません。まずありがちなのが、ヘアメイク料や着付け料です。ベールを外して髪型をチェンジする時などは、追加で技術料金が発生します。また和装の場合は、着付け料も別途請求されるケースが多いです。また披露宴の時にゲスト全員へ切り分けて配る生ケーキは、1個あたりの料金ではなく、ゲストの人数によって値段が上がる場合もあります。このため披露宴のケーキについては、事前に料金体系について確認しておくことが大切です。その他、結婚式場のサービス料や、ビデオ上映のスクリーン使用料、子供向けの特別メニュー料金なども見積表で抜けがちになるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

結婚式場選びで豊富な式場から選択をするなら、品川の結婚式場で用意できる予算にあわせたプランや式場を選ぶのがベストです。