Loading

wait a moment

1分1秒でも長く着ていたい運命のドレスは着まわそう!!

挙式から披露宴へチェンジ

何度も何度も試着してようやく見つけた運命の一着ともいえるウエディングドレスは、できるだけ長い時間着ていたいですよね。そのため、同じドレスをヘアメイクや小物で印象チェンジして、シーンが変わっても着まわせるようにするといいでしょう。たとえば、崇高高い式場にこそマッチするマーメイドドレスは、挙式ではニュアンスのあるヘアにティアラをつけて上品でクラシカルに転ばせましょう。ベールもショート丈で軽やかにして、ブーケは白バラを丸く束ねて瑞々しくフレッシュな印象をプラスするといいですよ。挙式から披露宴にシーンが変わったら、花嫁をひときわ美しく輝かせてくれるビジュー付きのゴージャスなサッシュベルトや大ぶりのイヤリングをプラスすれば、華やかな披露宴にふさわしい存在感でモダンな会場にもしっくりときます。前髪はおろして清楚なモードに印象チェンジして、ブーケは無造作に野草を束ねてスタイリッシュに仕上げるといいでしょう。

披露宴から二次会へチェンジ

ボディコンシャスなソフトマーメイドを披露宴で着るのなら、深みのある色合いのブーケを添えてネオクラシックに仕上げましょう。オーセンティックなドレスには、ドラマティックで鮮やかなブーケが似合いますよ。グローブをつければクラシカルな印象となり、動きをつけたまとめ髪でこなれ感を出すといいでしょう。一方、二次会に移動したら、遊び心のある小物使いで一気に都会的でクールな着こなしに変身するといいですよ。抜群な華やかさときらめきを放つクラッチバッグやアクセサリーで洗練ゴージャスな味付けをしましょう。ハンサムな着こなしがナイトセレモニーにはぴったりですよ。

福岡の結婚式場で海沿いにある場合は、海の眺望が抜群なので素敵な思い出を作りたい場合は利用してみると良いでしょう。